ダンスのダイエットについてこのサイトでは今までにも色々とお話してきました。

ダンスの種類、動きによって様々な効果が期待できるのはわかりましたね。

それでは結局のところ、一番痩せるダンスってなんだと思いますか?

たくさんの情報がある中、ダンス講師歴20年以上の私が考える一番痩せるダンスについてお話していきます。

一番痩せるダンスとは?

私の見解ではストリート系一番痩せるダンスだとと思います。

ストリート系というと、ヒップホップ(HIPHOP)、ジャズ、ハウス、ロッキング、ブレイキンなど。

ダイエットのおすすめとしては有酸素運動がとても効率的と言われています。

有酸素運動とは、一般的には身体に酸素を取り入れながら、ある程度の負荷をかけある程度の時間をかけ継続する運動になります。

ダンス全般が有酸素運動になり、カロリー消費も大きく、代謝も上がるものが多いですね。

ストリートダンスは有酸素運動と無酸素運動の両方を兼ね備えているものになりますが、ダンスの中でも激しく、カロリー消費も大きく、ダイエット効果が大きいものの代表になるのではと考えます。

ただもちろんレッスンの受け方でも効果の違いはありますね。

それはどんな運動でも同じですが、しっかりと身体を動かし筋肉を意識させながら可動範囲も大きく動くことが大切です。

十分に汗をかき、脂肪燃焼させていくことで身体を引き締めダイエットに繋がっていきます。

「痩せすぎ注意」ダンスの効果とは?

「ヒルナンデス」でも放送され、一時話題なっていた「痩せすぎ注意」ダンスというものがありました。

その効果はどうなのか?

痩せると思います。ハイ^^

ただ、ダンサーさん達からは「これはダンスではないよね?」という意見が多いようです。

そうですね、この「痩せすぎ注意」のダンスはエアロビクスなので、スポーツとダンスの間?くらいのものでしょうか?

私も昔はフィットネスの世界にいて、エアロビクスもやっていました。

エアロビクスダンスとも言われていますもんね^^。

確かにダンスを本気でやっている方たちからしたら「これはダンスではない」と言うのかも。

ただ痩せるは痩せると思います(笑)。

スポーツでもフィットネスでもダンスでも何でもいい、痩せられるのなら!!という方にはおすすめかもです。

ダイエットのおすすめなら・・・

食事の仕方を考える

一番痩せるダンスのお話をしてきましたが、食事もしっかりと見直さないといけないですね。

毎日踊っていても、思う存分気にせず食事でカロリーを摂っていてはなかなか痩せることは難しいです。

摂取したカロリーが消費したカロリーより上回っていると痩せないというのはわかりますよね^^

そのためには自分に合ったダイエットの食事の仕方を考えることをおすすめします。

基本的には3食バランスよく、野菜多め、糖質、脂質を控えめにしつつタンパク質はしっかり摂るといいと思います。

また私が行っている食事法としては1日2食。

私は下記の本を読み、実践したのですが、健康的に痩せる方法の1つでもあるのでご紹介しておきます。

「空腹」こそ最強のクスリ

こちらは食事の間を16時間空けることで胃腸を休ませることができ、機能回復することができるということなのです。

ダイエット効果だけでなく、免疫アップ、アンチエイジング、病気の予防にもなるということで私は続けているのですが、体調はすこぶるいいので私には合っているようです。

どんなダイエット方法でも自分に合っていないものを続けるのは苦しいですし、効果も感じにくいので、試してみて続けられそうだなと思えばやってみるといいですよ。

体幹トレーニングを行う

痩せるためには代謝を上げることが重要になりますが、代謝を上げるには筋肉量をアップさせることが必要となります。

ダンスの技術を上げることにも役立ちますが、トレーニングをして筋肉量をアップさせるといいですね。

そしてその中でも体幹トレーニングはとてもおすすめ。

体幹トレーニングをすることによってキレのあるダンス、また逆にゆっくりした柔らかい動きにも役立ち、バランスも取りやすくなります。

女性には嬉しいウェスト周りの引き締めやくびれにも効果が期待できるもの。

体幹トレーニングではインナーマッスルを意識して鍛えていくことが出来るので、ダイエット効果にも期待大です。

下記記事では体幹トレーニングについて具体的なやり方なども載せているので合わせてどうぞ^^

まとめ

一番痩せるダンスはストリート系のダンスというお話をしましたが、もしストリート系は好きではなかったら、それはおすすめはしませんよ。

やっぱり長く続けていくには楽しくが重要。

楽しく継続できるダンスがいいと思います。

自分に合うスタイルを見つけることもダイエットへの近道かもしれません。

まずはダンスを楽しんで、そしてシェイプアップに繋げていきましょう。