コロナウィルスの影響で家にいることが多くなった今、運動不足解消のダンスやダイエットダンスを自宅で行っている方も多いようです。

ダイエットダンスといえば「2週間で10キロ痩せるダンス」が韓国発信で日本でもかなり流行りました。

でもなかなか効果が出ないという方もいるようなので、このダンスについて解説していきたいと思います。

本日は2週間で10キロ痩せるダンスのやり方と効果的な方法をご紹介していきます。

また踊る時の注意点や痩せない原因なども合わせてお話していきます。

2週間で10キロ痩せるダンスの効果的なやり方とは?

HAND CLAP(ハンドクラップ)の曲に合わせ、動画の通りに動いていくのですが、基本的には3分で1セット。

クラップ(手を叩く)の動きを盛り込みながら有酸素運動のような動きの振り付けを激しく楽しく踊っていくものです。

振り付けの方法と順番を見ていきましょう。

2週間で10キロ痩せるダンスのやり方
  1. 右手で左足、左手で右足をタッチ(前後で行う)
  2. 軽い屈伸をしながら両手をアップ
  3. 手を叩きながら向きを変え、2を行い、繰り返す
  4. 両手をあげてゆっくりと身体を左右に倒す
  5. 跳ねながら上と下で手を叩く
  6. 走りながら手を叩く

これを繰り返す

これを2セット行うと約3分になります。

動きはダンスというより有酸素運動に近いものなので、続けていくことで心拍数も上がっていきますね。

腕の動きをしっかり、全体的に大きく動いていくことによって全身運動になってくるので、運動不足解消やダイエットのダンスということになってくるのだと思います。

2週間で10キロ痩せるダンスとは?【HAND CLAP ハンドクラップ】

そもそもこの2週間で10キロ痩せるダンスってどんなものなのか?

曲はFitz and the Tantrumsの「HAND CLAPハンドクラップ」

HAND CLAPとは拍手という意味になります。

このPVでもやはりCLAP(拍手)する振り付けが盛りこまれていますね。

実際の振り付けは大勢でフォーメーションも変わっていく楽しい作りになっています。

 

このHAND CLAP(ハンドクラップ)の音楽を使い、韓国のJosh & Bamuiの2人がダイエットダンスを作りYouTubeで配信したところバズり、TikTokでも話題になり世界中の注目を集めたようです。

「2週間で10キロ痩せるダンス」というインパクト大の言葉はかなり気になりますよね^^

でも実際にはこの2週間で10キロ痩せるダンスは本当に効果があるのだろうか?

実際にHAND CLAP(ハンドクラップ)を踊ってみたら?

感想としては・・楽しかったです(笑)

振り付けはシンプルで簡単に出来るものなので、YouTube動画と一緒にサクサク進められました。

ただ自宅でやるにはあまり激しく飛んだり跳ねたり走ったりはマンションなのでちょっと厳しいかな^^

両手をあげて膝を曲げる動きとかは、しっかり行えば全身運動にもなり、お腹も脚も使っていくので割とすぐに身体がポカポカしてきました。

私の場合は仕事で毎日踊っているので、ふだんあまり運動しない方の参考にはならないかもしれませんが・・・でもやり方次第ではカロリー消費はできると思います。

でも音楽が楽しくて盛り上がるものなので、曲に合わせて動いていくとあっという間です。

踊る時の注意点

意外と足腰を使うのでこのダイエットダンスを行う前に必ずストレッチを行いましょう。

急に踊ると膝とかも痛めやすいので、下半身のストレッチもしっかりと。

またこのダンスでダイエットをするならしっかりと呼吸を意識してある程度の時間を持続する有酸素運動になるように動いていきましょう。

また疲れを残さないようにアフターのストレッチも行うといいですね。

そして水分補給も忘れずに。

2週間で10キロ痩せるダンスで痩せない原因とは?

 

「2週間で10キロ痩せるダンス」で痩せないという人もよく聞きますが、まず痩せるためには先ほどもお話したように、有酸素運動をしっかり行うこと。

有酸素運動とは、酸素を大量に身体の中に取り入れながら、ある程度の時間を持続させて動いていくものとなり、ジョギング、ウォーキング、水泳、エアロビクスなどがあげられます。

今回のダンスはエアロビクスに近いものがあり、しっかり動いて心拍数をあげ、持続させることができれば有酸素運動となります。

なので、痩せないということはこの有酸素運動が出来ていないということですね。

可動範囲が狭かったり、タラタラ動いていたりすると心拍数は上がっていかないので、脂肪燃焼には繋がりません。

実際に「2週間で10キロ痩せる」というのは難しいと思います。

でも10キロまではいかなくても減量してシェイプアップをすることは可能です。

シンプルな動きをしっかり行い全身運動で脂肪燃焼し、そしてそれを持続させ、毎日実践していくことである程度は痩せるということは期待できます。

また痩せるということは消費カロリーより摂取カロリーが多いと不可能です。

ということで食事も気をつけなければいけません。

この運動のあとにガンガン飲み食いをしては元も子もないので^^; 食事の面でも気をつけながら実践していきましょう。

何回踊れば痩せられるの?

1セットだ3分なので、3分ではなかなか痩せにくいと思われます。

このダンスダイエットを実践している人の意見の中では30分やって痩せたという声が多くみられました。

15分~30分を1日数回やって痩せたという人もいましたが、基本的に痩せた人たちは毎日続けたということが共通点ですね。

3分を1回としたら、5回~10回。

結構大変ですね^^

「2週間で10キロ痩せるダンス」の効果的なやり方のまとめ

今回のダイエットダンスを毎日行うことで心肺機能が向上し基礎代謝も上がってくるので、脂肪燃焼もしやすくなってきます。

まずは継続することが重要。

続けていくうちに今まで運動やダンスを行っていなかった方も動きに慣れてくると思うので、動けてくるとより運動量も上がっていきます。

「2週間で10キロ痩せるダンス」の効果的なやり方としては

  • まずは楽しんで身体を動かす習慣をつける
  • 慣れてきたら可動範囲を大きく、しっかり筋肉を使って意識して動かす
  • 呼吸も意識しながら動く
  • ある程度の時間継続し、有酸素運動をしっかり行う
  • 水分補給を忘れない
  • 食事を見直す

とにかく続けることです^^

このダンスが身体を動かすきっかけになり、それがダイエットや運動不足解消に繋がっていくといいですよね。

1日1回楽しく続けてみてください。

下記では他にもYouTubeでダイエットダンスのおすすめについて書いているので良かったら合わせておよみくださいね。