ダンスでダイエットの簡単エクササイズを解説していきます。

痩せるための運動系のYouTube動画はたくさんありますが、実際に初心者の方でもできるものはどれなんだろうか?

普段あまり運動をしていない方にとってはハードなものはキツイですよね。

そこで本日は初心者さんでもダンスでダイエットの簡単エクササイズが無理なくできるものを厳選してご紹介していきたいと思います。

そして、何故簡単エクササイズで痩せられるのか?

効果的に痩せるための注意点も合わせてお話していきます。

これから頑張って痩せたいと思っているあなたのお役に立てたら嬉しいです。

ダンスでダイエットの簡単エクササイズ  オススメの動画

痩せすぎ注意ダンス

こちらはダンスエアロのエクササイズ動画。

ダンスダイエットで簡単に動けるものの代表にエアロビクスがあります。

初心者の方にも無理なく真似して動いていくことができます。

自宅で10分やるたけで汗がジワジワ出るというものですが、朝昼晩と1日3セット行うとより効果的ということです。

2週間で10キロ痩せるダンス

この「2週間で10キロ痩せるダンス」はかなり流行りました。

先に流行ったのは「ハンドクラップ HAND CLAP」でしたが、この「BAD GUY」も曲が有名なのでどんどん流行っていっているようです。

動きは上の動画より、フィットネス色ではなく途中音楽が変わる部分からヒップホップな動きになっているので、そのへんも楽しみながらトライしてみてください。

速い動きよりもゆっくりの動きの方が身体をしっかり使える感覚がわかると思います。

少し難易度が上がりますが、初心者の方でもしっかりと動画を見て真似していけば大丈夫。

繰り返し動いていくことで、その動きにも慣れてくるのでどんどん大きく動き曲を楽しみながら踊ってみてください。

マネするだけ 1ヶ月で3キロ痩せるダイエットエクササイズ

エアロビクスダンスエクササイズになりますが、ダンスダイエットで簡単に効果が出やすく期待できる内容になっています。

レベルが弱→中→強と上がっていくのと一緒に心拍数も上がっていき脂肪燃焼効果もアップ。

最後はクールダウンまでついているので、あげた心拍数を徐々に落として、無理なく動けるエクササイズ動画。

何故ダンスでダイエットの簡単エクササイズで痩せるの?

健康的に痩せるためには運動、食事、生活習慣を見直していくことが大切です。

その中でもここでは運動に注目

痩せたいからといってただやみくもに動くだけでは続きませんよね。

どうせやるなら楽しく、そして効果的に継続できるものがいいと思うのですが、そこでおすすめなのがダイエットダンスです。

音楽に合わせて楽しく動いているうちに汗びっしょりかいて、爽快な気分になれるならがんばれそうですよね。

痩せるためには脂肪燃焼が必要となってきますが、それには有酸素運動が効果的です。

ダンスエクササイズは有酸素運動になり健康的に痩せることが可能になります。

そしてただ体重を落とすだけでなく、全身を使うことによって筋肉量も増え血流もよくなります

結果、代謝もよくなり痩せやすい身体、そして太りにくい身体を作っていくことができるのです。

効果的に痩せるための注意点は?

ストレッチを行う

特にふだん運動をされていない方は急に激しく動きだすのは危険です。

簡単なストレッチ(首回し、アキレス腱伸ばし、膝曲げ伸ばし等・・)を行い、動くまえの準備をしましょう。

怪我の予防へも繋がるので省かないようにしましょうね。

下記の記事ではストレッチについて詳しく載せているので合わせてお読みください。

呼吸

有酸素運動を行うにあたって呼吸は重要です。

酸素を身体の中に取り入れて脂肪を燃やしていくので、鼻、口の両方からたくさんの酸素を取り入れ深い呼吸を意識していくといいでしょう。

深い呼吸ができると普段の生活の中でもエネルギーを消費しやすくなるので、太りにくい身体を作ることへも繋がります。

たまに猫背の方を見かけますが、姿勢が悪いと呼吸も浅くなりがちになるので自分でも気が付いたら背筋を伸ばし肺にたくさんの酸素が入るイメージで大きい呼吸を心がけてみてくださいね。

エクササイズする時も正しい姿勢で呼吸をしながら動いていくことでダイエット効果も上がります。

可動範囲を大きく

YouTube動画を見ながらまずは真似をして動いていくのですが、慣れてきたらどんどん身体を大きく動かす意識をしましょう。

小さく動くのと大きく動くのでは消費カロリーも違ってくるし、脂肪燃焼の効果も変わってきます。

使っている筋肉を意識しながら大きく動かすことによって汗の出かたも違うし、もちろん痩せるという目的にもより早く近づいていくでしょう。

水分をとる

普段から運動をしている人は水分を摂るという習慣があるかもしれませんが、たまにあまり普段から水を飲まないという人がいます。

だめですよ~~^^

人の身体は成人で約65%が水分でできていて、血液や細胞の中にも含まれています。

血液内の水分は身体の隅々まで栄養、ホルモン、酸素を運び、体内で不要になった老廃物を尿として外に出すという役割があります。

また体温調節という大事な役割もあるもので、本当に水分て大切なのですよね。

喉が渇いたな~と思うときにはもう遅い?とよく言われていますが、脱水にならないためにもこまめに水分を摂ることをおすすめします。

エクササイズをするときも近くにペットボトル等、すぐに飲める状態にしておくのもいいですね。

しっかりと水分補給しながら気持ちいい汗をかいてください。

まとめ

本日はダンスでダイエットの簡単エクササイズについてお話しました。

痩せるためにといってもなかなか苦しい辛いトレーニングは続きにくいものですよね。

ダンスなら音楽に乗って楽しく動いていくことができます。

エクササイズを習慣化することで知らず知らずに代謝も上がり、気が付いた時には理想通りのBODYになってるかも^^。

楽しんで頑張りましょう!