なぜ人は踊るのか?

なぜダンスにハマる人たちが多いのか。

それは・・楽しいから?

ではその「ダンスは楽しい」の理由って何なんだろう?って思いませんか?

本日はそのダンスが楽しいと思う理由、なぜ人は踊るのかを私の経験も含めて深掘りしてみたいと思います。

心理的ななことだったり、踊ることによってもたらす効果だったり・・メリットはたくさんあるようです。

一つ一つ見ていきましょう。

「ダンスは楽しい」の理由とは?

身体を動かす気持ちよさ

人は汗を流して動くことに幸せを感じることが多い。

身体を動かしたあとの爽快感は誰しもが感じたことはあるでしょう。

それならジョギングをしたりジムでトレーニングでも同じではないのか?と思われる人もいると思います。

ある研究で、身体や心に負担を追っている女性にダンスのレッスンを受けて貰ったところ、かなりの確率で精神的にも健康になり良い方向に向かっていったようなのです。

またエクササイズとダンスのレッスンを受けた人では、ダンスのレッスンを受けた人たちの方がより不安が軽減し、高い幸福感を得ることができたようです。

ダンスは身体を動かす気持ちよさと幸せを感じることが出来るところからも、やっていて楽しさを体感できるのだと思います。                  

音楽との一体感

ダンスの楽しさの大きな理由としてはやはり音楽でしょう。

ある音楽家が言っていた言葉ですが「芸術の中で楽しいという字が入っているのは音楽だけだ」と。

その芸術の楽しさに触れることができるのも踊りのいいところだと思います。

音と自分の身体が一体になったときの気持ちよさは本当に最高です。

また好きな音楽、好きなアーティストの歌等で踊る楽しさを感じると、より「ダンスは楽しい」という気持ちが増すことでしょう。

仲間ができる

ダンスを始めると今までとはまた違う友達ができ、その仲間たちとの時間は本当に楽しいものです。

私のダンスのパートナーはあるイベントで私が踊っていた日にトイレで出会いました(笑)

「初めまして! あなたのダンスが凄いカッコよかったので友達になりたいんですけど。」って。

声をかけてくれた女性は鼻にピアスをしていて髪の毛も超ワイルドな雰囲気でなんかいかつい怖い風貌で・・・(^^; なので私は

「え? 私?? 人違いじゃないですか?」が初対面の第一声でした(笑)

でもその出会いが最高の出会いになり今はダンス友だけでなく一生の親友になりました。

チームやステージで踊る楽しさも彼女と出会ってからより充実して濃い時間を過ごすことが出来ましたね。

踊りを通じて新しい仲間ができることで人生の喜びも増しますよ!

ストレス発散ができる

私の生徒さん達でかなり仕事が忙しくストレスを溜めている人が多くいます。

でも忙しい中でも時間を割いてダンスのレッスンを受けに来るのですが、踊ったあとはその溜めこんでいたストレスやモヤモヤがかなり軽減されているようです。

科学的にもダンスをすると脳が幸せを感じるという効果もあります。

音楽に合わせ身体を動かし、心と身体を開放することによって気分が上がり発散できるのです。

身体が変わっていく

ダンスは全身運動であり体幹を使うので、ある程度続けていくことで身体も変わっていきます。

もちろん必要以上に食べていれば変わらないですが、食事も気を付けながらダンスのレッスンを重ねていけばインナーマッスルも鍛えられ、身体はしぼれてくると思います。

ダンスが上手くなりたいと思えば、それに伴い体幹トレーニング等も合わせて行い身体もどんどん動きやすくなってくるだろうし、自分でも感じられるでしょう。

達成感を感じられる

ダンスは振り付けを覚えてその音楽に合わせ踊っていくのですが、もちろんはじめからできる人はいません。

しかし練習を重ねていくことでどんどんスキルアップし、少しずつ色々なことができるようになってきます。

音に乗れて振付も身体に入り、思い通りに踊ることができたときの達成感は言葉では言えないほどです^^

その達成感を味わうとよりダンスが楽しくなり、もっともっと上手くなりたいと思うようになります。

なぜ人はダンスにハマり踊るのか?

初めて踊りをしたときはきっとなかなか上手くできない人が多いかもしれません。

それでも音楽が楽しかったり、身体を動かすことが楽しいと感じ、またレッスンに足を運ぶ方もたくさんいます。

なぜ人はダンスにハマり踊るのか?といえば・・・

踊る気持ちよさを知り、目標を一つ一つクリアできた時の到達感はダンスにハマる大きな理由の1つだと思います。

私もそうでした。

はじめはリズムに乗ることも難しく、振り付けもいっぺんには覚えられず。。

でも音楽に合わせて踊るって楽しいな~と思い、続けているうちにどっぷりハマった一人です^^

ダンスは幸せを感じることができるドーパミンやセロトニンを分泌するということがわかっているのですが、楽しいを感じその上幸せを感じたらやっぱりダンスが大好きになり踊り続けたくなるのではないでしょうか。

20年以上踊っている私もいまだそのハマった状態からは抜けておらず、きっと一生踊り続け、一生ダンスから幸せを貰い続けるんじゃないかなぁと・・そんな期待でこれからも楽しみたいと思っています。