最近はダンスを習いに行く人も増えてきました。

色々なジャンルのレッスンがあり、スクールも至るところにありますね。

ではダンスの種類で習い事と言ったら? どんなものがあるのだろう?

全くの初心者さんの場合はわかりませんよね。

そもそもどんなジャンルが始めやすいのか?

どうやって選んだらいいのか?

本日はダンスの種類で習い事に向いているもの、おすすめやジャンルの決め方を解説していきます。

ダンスの種類で習い事 人気おすすめは?

ヒップホップダンス(HIP HOP)

人気アーティスト等の影響もありヒップホップダンスは身近な存在のため、やってみたいなと思う人気のスタイルになります。

ヒップホップダンスの始まりは1970年代、アメリカのニューヨークが発祥で、ヒップホップミュージックで踊るダンス。

基本的なリズムの取り方はアップとダウンがあり、教室の基礎のクラスではリズムを取る練習をしっかり行うため、かなりの運動量もあって初心者の方にもおすすめのジャンルですね。

私も昔初めてヒップホップダンスを目にしたときは、踊っているダンサー達のカッコよさに憧れてやってみたいなって思ったんですよね^^

練習すればするだけ色々なステップや動きが出来るようになり、リズムを感じられるようになりどんどん楽しくなったのを覚えています。

続けていくうちに少しずつ筋力アップし、身体も引き締まりシェイプアップも感じました。

またヒップホップのクラスは多く、スクールなどだけでなくスポーツクラブでもクラスはあるところが多いので気軽に始められるという利点もあります。

興味があればまずは基本のクラスを体験してみるといいでしょう。

バレエ (BALLET)

バレエの人気って根強いものがありますよね。

子供から大人まで広い世代で親しまれているものだと思います。

バレエは体幹も鍛えられ、踊りの基礎となる軸がしっかりと取れるようになるのでバレエをやっている人は他のダンスにも生かされることが多々あります。

バレエは柔軟やしなやかな筋肉も必要で姿勢もよくなり、自然と身体もしまってくるでしょう。

本格的に目指すなら子供の頃から習わないと難しいですが、大人になってからでも十分のお稽古事として学びスキルアップしていくことは可能です。

ジャズダンス (JAZZ )

ジャズダンスの人気も不動のものがありますが、バレエの動きがベースとして作られているのでジャズを極めたい人はバレエから入るとやりやすいかもしれません。

ジャズの踊りはプロダンサーを見るとかなり難しく感じられるかもしれませんが、基本からしっかり学べば大人になってからでも大丈夫です。

上記のYouTube動画は私がアメリカで習っていたダンサーですが、しなやかで力強く身体がきく素晴らしい踊りをしているので是非観てみてください。

またアーティストのバックダンサーもジャズダンスが多いので、好きなアーティストのPVを真似して踊れるようになると楽しいですよね。

ハウスダンス(HOUSE)

ハウスダンスは1970年代にアメリカのシカゴで生まれ、ハウスミュージックに合わせて踊るものになります。

見た目的にはかなり運動量もあり、テンポの速い流れるような音楽で踊るので爽快感もあり根強い人気があるスタイルです。

男性が多くやっているイメージはありますが、女性のカッコいいハウスダンサーもいるので女性の方でもハウス系の音楽が好きだったりこのようなテンポのダンスをやってみたいなと思えば是非ハウスダンスはいかがでしょう。

ベリーダンス

ベリーダンスは女性にはかなり人気があるスタイルになります。

ベリー(BELLY)は英語でお腹という意味になります。

お腹を使い腰を左右上下することから美しいウエストラインが期待できるということで人気が出たダンスです。

特徴としてクラスで受けている方たちはヒップスカートという音が鳴るような飾りのついた衣装を身に着け踊るため、シャンシャンと心地の良い音とともに楽しい気分にさせてくれます。

ベリーダンスの教室やまたスポーツクラブでもクラスがあるところも増えているのでチェックしてみてくださいね。

フラダンス

フラはハワイ語で踊るという意味。

ハワイの伝統的な音楽に合わせてゆったりと踊り、もともとは儀式などで踊るものとされていたようです。

ひとつひとつの振付けやステップに意味があり、ハワイの歴史や奥深いところを感じられるのもフラの興味深いところだと感じます。

でもこの優雅に踊ってるフラも足腰をしっかり使うためにウエスト周りはもちろん全身の引き締めにも効果が期待できます。

私が働いているスポーツクラブにもたくさんのフラに熱中する方々がいて、若い方から高齢の方まで年齢層も幅広く楽しまれているので、ハワイを感じて身体が動かしたい方は体験してみるといいですね。

フラメンコ

スペイン発祥の民族舞踊であるフラメンコ。

フラメンコギターとカンテと呼ばれる歌と共に情熱的な表現力、踊りを繰り広げるフラメンコですが、その迫力には息をのむほどで本当に素晴らしい魅力的な世界です。

私の友人でもフラメンコの先生がいますが、本当に内面からの情熱があふれ出るような踊りでいつも圧倒されます。

女性の美しさやたくましさも引き出されるようなそんなダンスを習いたいという方も多いですね。

大人になってから始めるという方も多いので、入りやすいのではないでしょうか。

ダンスの種類で習い事 選び方、決め方とは?

何と言ってやっぱり自分の好きなスタイルでやるのが一番です。

が、そうは言ってもそれがよくわからないなぁという人は・・・まず好きな音楽で決めるといいですね。

こういう音楽で踊りたい・・・それならこのダンスでという風に。

私はヒップホップやR&Bなどの曲が好きだったというのもありストリート系に興味を持っていましたね。

ハワイが好きな方ならフラダンスもいいだろうし、情熱的な踊りをしてみたいと思えばフラメンコもおすすめ。

ダイエット効果やストレス発散等も期待するならヒップホップ、ジャズダンス、ベリーダンス、ハウス・・などアクティブに動くものもいいでしょう。

またYouTube動画などで検索し踊っている様子をチェックしてみて、これがやりたいなという風に決めてもいいと思います。

まずは気軽に体験してみて、やりながらどんどん好きになっていくこともあるだろうし、違うな・・と思えばまた他のジャンルのものにトライしてみてもアリだと思います。

色々なジャンルを見て試して、是非自分のコレだ!というスタイルを見つけてほしいです。