脚がなかなか痩せない!

スラッとした脚になりたいのに~という声をよく聞きます。

どうしたら理想通りの美脚になれるのか? そんなお悩みを解消していきたいと思います。

脚痩せには内太ももに注目していただきたい!

家でできる有酸素運動で脚やせは可能ですが、効率よく結果を出すには内ももをトレーニングしていくことをおすすめします。

脚痩せダイエットにはどんな方法があるのか解説していきます。

これからの季節、引き締まった美しい脚を目指してがんばりましょう。

家でできる有酸素運動【脚やせ】は内ももをトレーニングしよう!

内もも痩せエクササイズ

家でできる有酸素運動の脚やせは結構キツイです^^

心拍数を上げていかないといけないのでずっと脚を動かし続ける必要があり、慣れていないと10分はもたないかもしれません。

翌日筋肉痛の嵐になる可能性もあるので^^、様子を見ながらあまりにひどい場合は翌日はストレッチのみにしましょう。

無理せず、まずは自分のできる範囲でやってみてくださいね。

動画の中は

  1. Legs Open Close (脚を開いたり閉じたり)
  2. Bicycle  自転車こぎ
  3. マウンテンクライマー
  4. Legs Open Close (脚を開いたり閉じたり)
  5. マウンテンクライマー
  6. 自転車こぎ
  7. 手足をぶらぶらさせる
  8. Side Lying Leg Lift 右
  9. Side Lying Leg Lift 左
  10. パンチ&自転車こぎ

の順番で行っていますが、できるものをチョイスして順番を変えてもOKです。

有酸素運動のコツは、しっかりと呼吸をしながら使っている筋肉を意識させてある程度の時間継続していくことです。

また姿勢が崩れると効果が半減するので、正しい姿勢で行いましょう

内もも痩せを短期間で実現させるには?

内太ももを制するものは脚痩せを制する^^

内ももをしっかり意識しながら室内でガッツリ効かせることができるトレーニングです。

ふだんなかなか意識して動かすことがない内ももなので、使えばわりとすぐに反応してくると思います。

すなわち、かなりの筋肉痛になるということ(笑)。

でも繰り返していくうちに内ももも鍛えられてくるので効果を感じられやすいでしょう。

内もも痩せの筋トレ(おすすめ)

ワイドスクワッット

トレーニングのやり方

  • 腰幅より広めのスタンスで立つ
  • つま先は少し外側を向ける
  • 前で手を軽く組み、背筋を真っすぐしてゆっくり腰をおとす
  • もとに戻す
  • 膝が中に入らないように気をつけ、呼吸もしっかり意識していく

レッグランジ

レッグランジは内ももだけでなく太もも全体、おしりも引き締めることができるトレーニングです。

脚を出すときに膝が内側に入ったり外に開かないように気をつけて行いましょう。

勢いまかせで姿勢を崩したまま脚を運ぶと膝を痛めかねないので、ゆっくり丁寧に確認しながら進めてください。

内ももが太くなる原因とその対策とは?

疲れが溜まっている

疲れが溜まると腰が重くなっていき、その腰の疲れをカバーするために腰を丸めます。

腰を丸めた状態が続くと、お尻周辺の筋肉に影響が出てきてしまいます。

お尻の筋肉の弾力性がなくなると骨盤を支えられなくなり、股関節の動きも悪くなります。

股関節の動きが悪くなると内ももの筋肉に影響が出て硬くなっていきます。

このように腰から始まり色々な影響を受けながら太ももに負担をかけ、脚のラインも崩れてきます。

 そのためには日頃から疲れを溜めないように気をつけます。

前傾姿勢になったり腰がまるくなってきたなと思ったら、伸びをしたり軽いストレッチを行って姿勢を立て直し、股関節に負担をかけないように心がけましょう。

筋力の低下

運動不足、加齢などによる筋力低下によっても脂肪が溜まりやすくなります。

ふだん運動をする習慣がない方は筋力が衰え、代謝も落ちてきます。

日ごろから身体を動かす習慣をつけ、基礎代謝をあげていきましょう。

何もしないまま年齢を重ねるとどんどん代謝は落ちていく一方なので、軽い運動や筋トレから始めることをおすすめします。

身体を動かすことで血流もよくなっていき、脂肪が溜まりにくい身体へと変わっていくので、自分に出来る有酸素運動や筋トレを見つけて実践してみてくださいね。

脚痩せに効果的なストレッチとは?

内もも、股関節を意識して気持ちよく伸ばしていきます。

ベットや布団の中でもできるストレッチなので、寝る前や朝起きた時にやるといいですね。

私はぐっすり眠るために寝る前は必ずストレッチをしていますが、最近は朝も身体がほぐれるのでベットの中でストレッチをしてから活動するようにしています。

ストレッチは頑張る必要はないので、生活の中の一部として習慣化することをおすすめします。

とても身体が硬くて動画のストレッチがキツイという人はでる範囲で大丈夫です。

無理はしない! 気持ちよさを感じることを忘れないように続けてみてくださいね。

脚痩せに効果的なマッサージとは?

太ももをマッサージによって柔らかくしてあげて老廃物を流してあげることによって脚痩せが可能になってくるという方法です。

科学的には証明されていないということなのですが、実際に脚痩せをこのマッサージで成功させている人は多いので、ぜひやってみてくださいね。

脂肪は冷たいと固まり痩せにくくなるので、なるべくお風呂あがりなど温かくなっている状態で行うのが効果的です。

自分のお気に入りのボディオイルやマッサージクリームなどを使って、肌に負担をかけないようにしながら滑らせながらマッサージしていきます。

血流をよくして老廃物を流していきましょう。

音楽を聴きながら、テレビを見ながらなど空いた時間に毎日マッサージするといいですね。

まとめ

家でできる有酸素運動の【脚やせ】は、内ももをトレーニングしながらすっきりとした美脚を目指していきます。

またストレッチやマッサージを取り入れ、老廃物を流し、血流をいい状態に保っていきます。

自信の持てる脚、カッコイイ素敵な美脚になれるよう頑張りましょう!