室内で楽しく効率よく有酸素運動ができて、そのうえダイエット効果が得られたらいいですよね。

それならやっぱりダンスですね~。

楽しくないと続かないので、自宅で楽しく踊りながら痩せる方法を伝授したいと思います。

ダンスにも色々な種類がありますが、有酸素運動でダイエット効果をあげるならフィットネスのダンスがおすすめだと私は考えます。

本日は家でできる有酸素運動のダンスでダイエット効果をあげる方法を解説していきます。

どんな種類のものなのか? そのやり方やコツなどをお話していきます。

初心者の方でも大丈夫、自宅で運動不足解消をしたい方にも参考になればと思います。

家でできる有酸素運動 ダンス別ダイエット方法

エアロビクスダンス

フィットネスのダンスというとエアロビクスダンスがいちばんに思いつくのではないですか?

長年に渡ってフィットネスファンには愛されているエアロビクスですが、ゆるやかに心拍数を上げていき、しっかり有酸素運動することで脂肪は燃焼しシェイプアップに繋がります。

有酸素運動はダイエット効果だけでなく、心臓や肺の機能も活発にし健康維持、増進にも役立ちます。

やり方とコツ

可動範囲を広く、大きく動くことで燃焼の仕方も変わってくるので、なるべく身体が大きく動かせるスペースを確保して動いていきましょう。

動画ではすぐにエクササイズが始まっていますが、その前にストレッチを行ってくださいね。

呼吸をしっかりと、そして使っている部分(筋肉)を意識しながら動きます。

この動画では40分動くので、途中で水分補給も忘れないように。

ズンバ(Zumba)

ズンバははダンス系のエクササイズ(運動)で、スポーツジムや公民館などでもとても人気があります。

資格を持つインストラクターが踊る姿を見ながら真似をして動いていくのですが、シンプルなエクササイズなのでダンスの初心者でも楽しく動いていくことができます。

曲ごとにダンスの種類が変わっていくところが特徴です。

ラテンダンスが中心ですが、ヒップホップやベリーダンス、アフリカンなど世界の様々なジャンルのステップやリズムが取り入れられています。

スタジオでみんなで盛り上がりながらエクササイズしていくイメージですが、もちろん家でできる有酸素運動のダンスとしてもとてもおすすめですよ。

運動不足を解消したい方はYouTube動画に合わせて動いてスッキリしてください!^^

やり方とコツ

エアロビクスよりはダンス色が強くなってきますが、簡単なステップが多いのでわからなくなってもなるべくピタッと止まらずに動いていきます。

とても運動量があるので汗をかいくるので、必ず定期的に水分補給しながら進めてください。

ズンバはとにかく楽しく動くがいちばんなので、ノリのいい音楽を楽しんで踊っていきましょう。

ダンスワークアウト(Dance Workout)

ダンスワークアウトはズンバにも似ていますが少し違って、一つ一つのステップを完成させてどんどん繋げていくスタイル。

一緒に動いているだけでダンスのスキルアップもできるという内容です。

エアロビクス、ズンバより振り付けを覚えるという作業が多くなってきますが、覚えてダンスを完成させる楽しさがあります。

痩せる効果もありますが、脳の活性化、ボケ防止にもなります。

やり方とコツ

音楽の流れの中で基礎的な動きから本格的なダンスのステップも組み込まれてきます。

初心者さんだと少し難しく感じる部分も出てくるかもしれないですが、YouTube動画で自宅で一人で動いている分には恥ずかしくはないので、とにかく何度も練習していきましょう。

動きが覚えられたらどんどん動きを大きくしていくことによって、かなり運動量もアップし心拍数も上がってきます。

足の運びをまず覚え、余裕ができたら手の動きにも気を配っていきましょう。

全身のシェイプアップ効果も期待できるし、気分転換、ストレス発散にもなります。

痩せすぎ注意ダンス

痩せすぎ注意ダンスって流行りましたよね^^

いわゆるエアロビクスの内容になると思われるのですが、とても人気があるので最新版をおすすめしておきますね。

内容はレベルが弱から中、強、神までいき、そのあとクールダウンへと展開していくので、12分ほどの動画ですがダイエット効果はかなり期待できます。

やり方とコツ

エアロビクスダンスと同じように呼吸をしっかり意識しながら進めていきますが、この動画では後半飛んだりする部分もあるので、自宅で行う方は気をつけてくださいね。

先ほどもお話しましたが、とにかく大きく動くことが大事。

可動範囲を多くすることで、身体をしっかりと使うことができてきます。

お腹も意識させながら姿勢よくダイナミックに動くことにより、消費量も変わってきます。

もっとダイエット効果をあげるには?

家でできる有酸素運動のダンスのおすすめをしてきましたが、よりダイエット効果をあげるにはどうしたらいいか?

それは食事の見直しになります。

どんなに運動していても、そのあとにガンガン気にせず食べていたら逆に太りますよね~(^^;)

摂取カロリーより消費カロリーを多くするということ。

これをしないと痩せることはできません。

そのためには筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが重要になります。

筋肉量が多ければ多いほど消費エネルギーも必要となってくるので、燃えやすい痩せやすい身体にするには筋肉量を増やすといいということになります。

日頃から身体を動かし、筋肉をつけて、そして食事を抑えつつコントロールしていくことが、ダイエットの成功へと繋がっていくのです。

また、家でできる有酸素運動はダンス以外にも色々とあります。

下記では家で出来る有酸素運動で静かにできるトレーニングについてお話しています。

おすすめの6つのトレーニングをご紹介しているので良かったら合わせてお読み下さいね。