ヒップホップダンスの振り付けって初心者さんにとってはどれも難しく感じますよね。

YouTube動画を探せばたくさんのダンサーがヒップホップダンスの振り付けを投稿していますが、それを真似してすぐに踊ることは・・ちょっと大変。。

もっと初心者さんにも優しい、でもかっこよくて楽しく踊れるダンスがあったらいいなと思いません?

そこで本日はヒップホップダンスの振り付けでかっこよくて簡単に踊れる動画をご紹介していきます。

自分に合う出来そうなものを選んで練習して頂けたらと思います。

また、合わせてヒップホップダンスの振り付けで簡単ではないけれど、超かっこいい動画もご紹介しますね。

「あ~いつかこんな風に踊ってみたい」と思えるようなものなので是非ご覧になってください。

ヒップホップダンスの振り付けでかっこいい&簡単に踊れるダンス

簡単なのに本格的に見せることができるヒップホップダンスの振付

ダンサーYU-SUKEさんのYouTube動画になります。

一見、「あれ? 早くて難しくない?」と思った人もいるかもしれませんが、一つ一つの振りを丁寧に教えてくれているので、大丈夫^^

最初の部分は完成形を見せていますが、1分ころから音楽を止めてゆっくりティーチングしてくれています。

こちらも少しだけレベルは上がりますが、初心者さんでも頑張って練習すればできる範囲の内容になっています。

基本的なステップ(ブルックリン(アロー)、スライド、ボディウェーブ、ランニングマン)が組み込まれているので、ステップの練習にもなります。

 

こちらの動画はティーチングの部分はないのですが、音楽がゆっくりで、大きな振付の組み合わせになっているので真似をしながら動いてみてください。

実際の生徒さん達とのレッスンになっているので、生徒の一員になったつもりでやってみましょう。

ヒップホップダンスの振り付けでかっこいいのに簡単に踊るコツとは?

3つほど動画をご紹介しましたが、それではヒップホップダンスの振り付けでカッコイイのに簡単に踊るコツって何だと思いますか?

それはリズムとボディコントロールになります。

ヒップホップダンスに欠かせないものはまずリズムになります。

音楽にはめてピタっと止まったりする動きはありますが、基本的にはリズムがあってのダンス。

なので、まずはリズム感を養いましょう。

それにはリズムトレーニングをしっかり、丁寧に行うこと。

アップとダウンのリズムを理解して、音楽に合わせてリズムをとっていきます。

普段から音楽を聞く習慣があるといつも音を感じとる練習が知らず知らずできていくので、特にリズム感がないと思う人は音楽を聞く習慣をつけるといいですよ。

そして、ボディコントロールも大切。

自分の身体を思い通りに動かすことができないとダンスもなかなか上達しません。

そのためにはアイソレーションをしっかり行いましょう

アイソレーションは自分の身体の一部だけを独立させて動かす練習になります。

これは地味な練習だし地道に永遠に行っていくべき練習だと思うので、面倒くさいなと思わず頑張ってみてください。

アイソレーションについては下の記事でも詳しく書いているので、良かったら合わせてお読みくださいね。


リズムトレーニングとアイソレーションはあなたの今後のダンスに必ず役立ってくるものなので、是非力を入れて取り組んでみてほしいです。

ヒップホップダンスの振り付けで超カッコイイ動画

HIPHOPもダンサーによっては全然スタイルが違うものがあります。

特に女性から人気があるのはガールズヒップホップだったりJAZZ HPHOPだっり。

ダンスは規定はないので、自分の中のルールでカッコイイと思うものを突き進めてみるといいと思います。

私がLAで学んできたスタジオのダンサーで特にかっこいいなと思うクラスをご紹介します。

JOJOは世界的にも有名なダンサー、コリオグラファーですが、ロサンゼルスでは普通にこのようなスタイルでレッスンをしているので、かなり刺激的ですね^^

振り自体はそんなに細かくなく、わかりやすくカッコイイ女性のダンスだと思います。

またダンススキルだけでなく、表現力も素晴らしいので、このパフォーマンス力を学んでもらえる動画です。

こちらはAlexander Chungですが、このスタイルも本当にかっこいいです。

彼の踊りは本当に身体の細かい動きが繊細で素敵なんですよね。

すごいボディコントロールだなと思うし、またにじみでる雰囲気も素晴らしい。

見ているだけで引き込まれてきませんか?

こんな風に踊れたらいいですよね^^

まとめ

計5本の動画をご紹介しました。

ダンスって自由でいいんだなって思わせてくれる彼らの踊りでしたね。

先ほどもお話したように、これをしなきゃいけない、こうやらなくてはいけないという規定はありません。

なので、まずは基礎をしっかり行い、少しずつでいいのでどんどん難しい振付にも挑戦してみるといいと思います。

ダンスはかっこよくてなんぼです^^

どんなに簡単なシンプルな振りでも踊り方次第でかっこよくなります。

ヒップホップダンスの振り付けをかっこよく踊るためにも、これからも練習を頑張ってくださいね!