身体のトレーニングはするけれど顔の筋トレって?

筋トレで顔が小さくなったり、むくみが取れたりするのだろうか?

なんとなくは聞いたことがあってもしっかりと実践したことがない方もいると思います。

身体と同じように顔のメンテナンスもしてあげましょう。

小さな努力の積み重ねで小顔になったり二重あごが改善されたりしていくことが可能です。

本日は筋トレで顔が小さくなる方法、むくみ、二重あご解消のための最強の顔痩せの方法について解説していきます。

筋トレで顔は小さくなるのか!?

筋トレで顔が小さくなる・・・といってもムキムキに鍛えるわけではありません。

顔痩せの筋トレ、顔のむくみ用筋トレなど、顔のトレーニングでスッキリ、シュッとした顔になることが可能なのです。

30歳を過ぎた頃から女性でも男性でもみな少しずつ衰えを感じてくる人が多いと思います。

顔も同じ。

フェイスラインが緩み、たるみが気になったり・・・嫌ですよね! ハイ><

ではどんな顔トレの方法があるのか見ていきましょう。

最強顔痩せの方法とは?

顔の脂肪を減らす顔トレ

「あいうえお」顔トレ

口であいうえおという形を作るだけで簡単なのに顔痩せに効果的。

  1. あ→口を大きく縦に開きながら顎を限界までさげる
  2. い→口を大きく横に広げる。首筋浮き出るくらい
  3. う→唇を前に突き出す感じ。顔のパーツを真ん中に集合させるように
  4. え→頬を上げながら口を横に大きく開いて舌を出す
  5. お→口を縦に大きく開きながら、ほうれい線を伸ばす

あ、い、う、え、おと各10秒ずつ行う。

顔の筋肉も鍛えられるし、脂肪燃焼効果、むくみ解消にも効果的です。

慣れてきたら少しずつ時間を長めにするとより効果を感じられます。

口周りの顔トレ

  1. 口の中にぷぅーと空気を入れ、左右交互に頬を膨らませる。
  2. これを30秒間くりかえす

口のまわりの筋肉が鍛えられることによって、ほうれい線が改善できたり予防にもなります。

舌回し

  1. 口を閉じた状態で舌先で歯茎をなぞるようにくるりと回す
  2. 10回終わったら反対回し

毎食後1セットで1日3回。

結構口周りが地味に疲れてきますが、効いてる~って感じられるような^^

疲れてくると途中口を開けてしまいがちになるので、開けないように注意しましょう。

舌回しについては下記の記事でも書いているので良かったら合わせてお読みください。

ムンクの顔トレ

  1. 口を開いて「お」の字を作る
  2. 目線を上にする
  3. ほうれい線の周りに力を入れてのばす
  4. 10秒キープする
  5. 5回繰り返す

気をつけるポイントは口を大きく開きすぎないようにして鼻の下を伸ばします。

ほうれい線が消えるように意識して「お」の字を作りましょう。

若返り効果がある顔トレなので、ほうれい線を意識しつつ頑張ってみてくださいね。

顔のむくみ解消筋トレ

くちゃくちゃぱっ

  1. 口から息を吐きながら(シューっ)顔のパーツを真ん中に寄せて顔をくちゃくちゃにする
  2. 吐き終わったら、ぱーっと開いて5秒間キープ
  3. これを3セット

 

1分でむくみスッキリ

簡単にすっきりとむくみを取ることができる方法の1つですが、筋トレというよりもこれはマッサージに近いですね。

朝起きてすぐにやるといいですよ。

顔がポカポカしてくる感じがわかります。

まとめ

本日ご紹介した顔トレを実際に実践してもらうとわかると思いますが、わりとすぐに顔がポカポカしてきて、顔周りがジーンと熱くなってくるのが感じられます。

ふだん顔のパーツを動かしていない人は鈍い疲れを感じると思います。

また左右行うものに関しては、どちらかがやりやすい、やりにくいってあると思うのですが、やりにくい方は特に筋肉を使っていないということになります。

それによって顔の歪みが生じて顔のアンバランス、またむくみに繋がっていってしまうのです。

日頃から顔を動かす習慣をつけることで、顔痩せやむくみを改善できるので、毎日短時間でも行っていきましょう。