30歳を過ぎたころから女性はコロコロコロ~って衰えを感じはじめません?

いや、最近は男性も気にされる方多いかな。

しわやたるみ等、見た目の老化はホント気になるところだと思います。

その改善策として顔のトレーニングをされている方もいますよね?

でもちょっと待って!

顔トレのやりすぎって逆効果かも!?

舌回しがほうれい線に効くというのはわりと有名ですが、これもやりすぎはよくないらしい・・・。

一生懸命やっていることが、逆に悪化させていたら嫌ですよね~。

そこで本日はその辺をしっかり解明していきましょう。

顔トレのやりすぎは本当に逆効果なのか、舌回しはほうれい線を本当に悪化させてしまうのか?

合わせて、正しい顔トレをご紹介していきます。

顔トレのやりすぎは逆効果なのか?

自分の顔を見て老化を感じ始めると、これはなんとかしなきゃって思います。

そこでだれもがやるのが顔のトレーニング。

顔トレには色々な種類がありますが、どれにも当てはまることですがやはり顔トレのやりすぎはダメなのです。

規定の回数に従ってその回数を毎日行うのが理想的。

なぜ顔トレのやりすぎがダメなのかと言うと、回数以上やると疲れが出てきてしまい、それによって関係ないところに力が入って筋肉が張ってしまったり、しわの原因にもなるのです。

また変なところに筋肉がついて顔のバランスが悪くなったという方もいました。

早く小顔になりたい、若返りたいと焦るとやりすぎてしまいがちですが、回数はきちんと守って行いましょうね。

舌回しはほうれい線を悪化させてしまうの?

舌回しとは

舌回しでほうれい線が取れるというお話はずいぶん前から有名でやったことがある人も多いと思います。

舌回しとは口の中で舌をくるくる回すといういたってシンプルな方法。

やりすぎはダメなの?

やりすぎはやっぱりNOです。

舌回しをし過ぎると経験ある方はわかると思いますが口の中からあごのあたりまで鈍い痛みが。。

そして普通の筋トレと同じように1か所ばかりやると、その部分に負担がかかり筋肉が発達してしまいます。

それが顔であると・・・エラが張ったり顔が大きくなったという方もいたようです。

もちろんこれも普通の筋トレと同じように、やめてしまえば筋肉は落ちるので心配はないのですが、一時でも顔が変に変わってしまうのはいやですよね~。

なので回数は守って行うことが大事です。

舌回しの正しいやり方

口を閉じて舌先で歯茎をなぞるようにぐるりと回します。(届く範囲で大きく回す)

10回終わったら反対回しで10回。(50回まで増やしいOK)

毎食後1セットで1日3回まで。

気をつけるのは口を閉じて行うこと。

疲れてくると口を開いてきてしまうので注意です。

また回しにくい方から行うことがおすすめです。

回数は色々な説がありますが、この回数は歯科医のおすすめになります。

舌回しの効果は?

やりすぎはNGですが、正しく行えば顔トレの効果は感じられます。

どんな効果があるかというと・・・

  • ほうれい線が薄くなる
  • 二重あごがすっきり
  • 小顔効果
  • リフトアップ
  • 美肌
  • むくみの改善

などなど。

1か月くらい続けると自分でもわかるくらいの見た目の効果を感じられる方が多いようです。

速攻でほうれい線が消えるというわけではありませんが、美は1日にしてならずなので、地道に行っていきましょう。

おすすめの顔のトレーニングは?

表情筋のトレーニングでたるみ改善

思いっきり「いーー」という繰り返しだけなのですが、凄く効きそうな顔トレです。

メイクアップアーティストのCeCeさんの動画はわかりやすく説得力もあるのですごく参考になりますよ。

7つの顔ヨガでスッキリ顔に

テレビにもよく出演されている顔ヨガでは有名な間々田佳子さんです。

ちょっと人前でやるのは恥ずかしいかも(笑)というようなものもありますが、この顔ヨガを実践している方はかなり多いですね。

7つを続けて行うと顔がぽっぽしてくるのがわかります。

血流もよくなっているんですよね。

これは習慣にするとかなりの顔トレ効果を期待できるでしょう。

まとめ

カラダと一緒で顔も動かさずにじ~っとしていると動きにくくなってしまいます。

それが顔のたるみやむくみ、老化へと繋がっていってしまうのです。

表情が豊かな人って若々しいですよね。

カラダのトレーニングと同じようにこれからは顔のトレーニングも習慣にして、いつまでも若々しくありたいものです。